30年経ちましたが忘れらない事故です。今後このような事故が起こらないことを願っています。


日航機墜落事故の謎

日航機事故


日航機墜落事故の新聞
生存者7人?


今年30年を迎える日航機墜落事故には様々な憶測や謎がある。
回収されたブラックボックスからは聞き取れない言葉もあり解明されていない部分がある。
墜落した日航機は、「スコーク77」(トランスポンダの緊急コード番号7700のこと)を発信した。
このスコーク77というのは、航空機の最高レベルの救難信号で、民間機が何かに「要撃の対象とされた」という解釈がある。
1985年(昭和60)8月12日18時24分、日航機には何が起こっていたのだろうか。
出典 【日航機墜落事故の真相と謎】深夜だし今年で30年を迎える日航機事故の真相について考えようぜ
謎なことがいろいろあるようです。


若者は
「これはもうダメかもわからんね」
の元ネタと知らずに使ってる人もいるだろう
出典 【日航機墜落事故の真相と謎】深夜だし今年で30年を迎える日航機事故の真相について考えようぜ
機長の発言が今もなおネットで使われていたのですね。


米軍がどうのこうのとか聞いたことあるけどあれなんなの?
>>12
どんなの?
>>13
米軍の誤射だとかの噂があるんだけど
それが本当か嘘かはともかく、最初米軍の救助を断ったりとか不可解な所が色々とあるよね
出典 【日航機墜落事故の真相と謎】深夜だし今年で30年を迎える日航機事故の真相について考えようぜ
米軍、自衛隊の誤射という噂もあったようです。


救助にあたった隊員が徹子の部屋出てたよな
すんげー恐ろしい顔してた
出典 【日航機墜落事故の真相と謎】深夜だし今年で30年を迎える日航機事故の真相について考えようぜ
テレビにも出ていたのですね。


ボイスレコーダーに残された声


機長「ストールするぞ本当に」
操縦士「はい、気を付けてやります」
機長「はいじゃないが!」

機長「これはダメかもわからんね」

機長「どんといこうや」

「あーだめだ」
出典 【日航機墜落事故の真相と謎】深夜だし今年で30年を迎える日航機事故の真相について考えようぜ
悲痛な会話が残されていました。


日航機墜落事故生存者の証言


墜落の直後に、「はあはあ」という荒い息遣いが聞こえました。ひとりではなく、何人もの息遣いです。そこらじゅうから聞こえてきました。まわりの全体からです。
 「おかあさーん」と呼ぶ男の子の声もしました。
出典 日本航空123便墜落事故・落合由美さんの証言
墜落直後、たくさんの人が生存していた可能性があったようです。


どこからか、若い女の人の声で、「早くきて」と言っているのがはっきり聞こえました。あたりには荒い息遣いで「はあはあ」といっているのがわかりました。まだ何人もの息遣いです。
突然、男の子の声がしました。「ようし、ぼくはがんばるぞ」と、男の子は言いました。学校へあがったかどうかの男の子の声で、それははっきり聞こえました。しかし、さっき「おかあさーん」と言った男の子と同じ少年なのかどうか、判断はつきません。
出典 日本航空123便墜落事故・落合由美さんの証言
しばらく時間がたった後もまだ生存者がいたのかもしれません。


123便の機内の様子
123便の機内の様子  遺族の小川領一さん提供